下げ続けてきたファンコミュニケーションズのチャートを見て思うこと #底値

昨日名古屋に行く前(朝)に

ふと週足を見てて気になったのがこのファンコミュニケーションズ

2017年に一度上がっていたのも結局元戻してそこからも基本的にずーと下げてる

207年で上げて以降のここ最近ので見ると

日経はいい感じだったにも関わらず

(悪い意味で)完全に流れに逆らってる異質の存在だった。

良く見ると、1000でインした人がいて、
900でインした人がいて、
次に700辺りでインした人いて、

そして、今500まで落ちて感じでヨコヨコになっているのを見ると

そろそろ最後の段階かなと。

ちなみに、前にシリコンスタジオで苦い思い出があるんですよね

この図で、2回目でインして、3回目で苦しくなって

4回目の落ちで耐えきれず売ってしまったというね

で、これどうなったかというと

こうなって悔しい思いをしました。

で、今のファンコミュニケーションズのにも同じく印をつけてみると

そう考えると、今はちょうど4回目にあたるのでいい感じかと

というか、この平均線のゴニョゴニョ絡まってるのが似てるんですよね

で、日足を見てると、

今回下値のラインにタッチせずに反発してるんですよね

で、実は今日インしました

ちなみに、ホームページの決算発表を見てると

業績は全くよくありませんし

きっと次も前年比マイナスになりそうですが、

下げ止まっているとなれば復活しそうですし

前より悪くない決算が出れば一気に吹きそう。

今回は、シリコンスタジオの失敗を踏まえ

万が一、もう一段の下げが来てもちょうど買い増せる余力も十分残してますしね

さ、吉出るか凶と出るか