ディー・エル・イーの出来高の推移を見て気になること(仕込み時?)

今日見ててかなり気になったのが
このディー・エル・イー

TOKYO GIRLS COLLECTIONとかの元会社で、
他にも鷹の爪団なんかのキャラクター系の著作権収益などがメインの会社

で、別に事業内云々で気になったわけじゃなく
気になった理由が、現在の株価と、2019年になってからの出来高

上の週足で見ると
2017年春から2018年夏くらい(水色)の
400円~600円でのボックス相場だった時にも
出来高はあったんですけど

100円台に落ちてきた2019年(オレンジ色)から
かなり増えてるんですよね

それも、上場時よりも出来高が多いって言うね

で、思ったんですよね

これ、「やつら」が動いてるんじゃないかと

ちなみにオレンジ部分を日足に変えて拡大したのがこれ↓

ね?

買いあがって落ち着かせて、買いあがって落ち着かせて、に見えません?

ちなみに、買い上がった後は、上がった分が1/3くらいまで沈静化してまた上がる

3月25日に新作ゲームアプリの配信発表があり上げ

5月10日は赤字縮小発表
+数日後に朝日放送と資本業務提携で上げ

5月27日から29日の上げ→不明

6月13日から18日の上げ→不明

7月10日から12日の上げ→不明

8月27日から18日の上げ→不明

て感じ

仕込んでいこうかと悩み中