じげんのチャートに色々なラインを引いてみて気付いたこと

線を引くといろんなことが見えてくる

今回線を引いてみたのが、「じげん」

これに、線を色々引いてみると

こんな感じになる↓

水色の線は、それぞれ並行で

去年7月の下げから始まって、12月の下げ止まりまでは

右下がりのボックスを上下に動きながら下降

で、その後、12月25日を起点に

トレンドが変わって右上がりのボックス

で、今はちょうど9月2日にボックス内の下線にタッチして

これから上を目指す構図


そして、もう一つ面白い気付きがあって同じ起点ラインを中心に同じ基本の振れ幅は同じになることが多いということ

週足で見るとこんな感じで

月足で見てもこんな感じ

700円のラインを中心として±300と±500でちょうどこれまで転換してるのがわかる

ちなみに、近くにあったメディアドゥも見てみると

3000を起点ラインに、±2000辺りで反発していた

で、

最後に、今回の「じげん」のチャートをみてここからのストーリを考えてみると

ひとまず、700のラインまでは上がり、

反発されるずに700を超えればボックスの上線の800までは行くんじゃないかと