1954日本工営 東証1部のチャートを見て思うこと

収斂(しゅうれん)が終わった後に

どっち(↑か↓か)に向かうかがわかるっていうのは

ある意味、後出しじゃんけんに似てるんかな

それを監視する銘柄として見つけるのが難しい(めんどくさい)だけであって

ただ、大体その時が、
ちょうど決算(もしくは何らかの発表)になってるのがめっさ不思議なんよな・・・

今回も8月13日がその時やし

1954日本工営 東証1部のチャート